監査一覧・監査結果一覧

個々の監査業務/監査結果を一覧し、全体像を把握するとともに必要な情報へ素早くアクセスするための機能です。年度別、監査別に分かれており一覧性を高めています。​

発見事項一覧

それぞれの個別監査で識別した発見事項を年度別に集計して一覧化する機能です。それぞれの発見事項は例えばH・M・Lといった重要度により分かり易く区分することができます。発見事項の区分・レーティングは「H・M・L」以外にも、「高・中・低」や「指摘事項・推奨事項」、「重要・軽微」など、設定時に変更することができます。​

​主な機能③

その他

その他機能として、個々の監査業務を一覧する機能や、進捗状況を確認する機能、内部監査業務のTodo・課題管理機能、内部品質評価機能、人材ポートフォリオ管理機能、ダッシュボード機能など、内部監査部門の有効性や効率性を高めるための様々な機能を提供しています。

進捗状況一覧

個々の監査業の進捗状況を管理する機能です。例えば進捗が予定通りであれば「予定通り」、予定より先に進んでいれば「先行」、予定よりも遅れていれば「遅延」などの区分で管理することができます。これらの区分は設定時に御社の管理区分に合わせることができます。

内部品質評価

(継続的モニタリング)

IIA国際基準の1300番台にある継続的モニタリングを実施及び管理することができます。評価の目線や手続、証跡及び実施結果等を記録することができます。

研修受講管理

各監査人の研修受講の履歴を記録することができます。受講した研修の日時や資料・ファイルの保存ができます。各監査人の資格の継続教育管理(CPE管理)はもとより、ナレッジの部内共有などにも役立ちます。

内部品質評価

(定期的自己評価)

IIA国際基準の1300番台にある定期的自己評価を実施及び管理することができます。評価の目線や手続、証跡及び実施結果等を記録することができます。

人材ポートフォリオ管理

内部監査人の人材管理(マネジメント)を行うことができます。各監査人の経歴や経験、スキルなどを入力し、データベース化することができます。

資格管理

各監査人の資格保有状況を管理することができます。公認内部監査人(CIA)や公認情報システム監査人(CISA)などの監査系資格はもとより、日商簿記検定や中小企業診断士、AML/CFTスペシャリストなど様々な資格がプリセットされ、資格の有効・失効(Active/ Inactive)を含めて登録・管理することができます。

NAIKANについて

もっと詳しく知りたい方へ

NAIKANが良く分かる資料を無料でご提供しています。

お電話でも承ります。お気軽にご相談ください。

050-1742-8106

​平日10:00~17:00

その他の機能を見る

  • リスクアセスメントと内部監査計画

  • 個別監査の管理

  • ​その他

  • リスクアセスメントと内部監査計画

  • 個別監査の管理

  • ​その他

  • 監査計画書

  • 監査プログラム兼監査調書

  • 監査報告書

  • 発見事項一覧

  • ​フォローアップ事項一覧

  • 質問票

  • 監査資料の依頼・提出

  • 自己評価(CSA)、アンケート