監査計画書

個別監査を計画するにあたり初期的に必要な項目を記入します。監査名、監査目的、監査項目、留意事項などに加え、使用する規準・クライテリアやスケジュール、基準日などの項目も記載できるようになっており、一般的に監査計画に必要とされる項目を網羅しています。

​監査プログラム 兼 監査調書

個別監査を計画するにあたり初期的に必要な項目を記入します。監査名、監査目的、監査項目、留意事項などに加え、使用する規準・クライテリアやスケジュール、基準日などの項目も記載できるようになっており、一般的に監査計画に必要とされる項目を網羅しています。​

​​主な機能②

個別監査の管理

個別監査の管理機能では、個々の監査業務における目的や主要な着眼点を示した監査計画書、そして監査計画書を詳細化して監査手続等まで落とし込んだ監査プログラム兼監査調書、及び監査手続の結果と証拠の検証から得られた結果と示唆をまとめる監査報告書等を提供しています

​発見事項一覧

個々の監査業務で識別した発見事項を一覧することができます。それぞれの発見事項は例えばH・M・Lといった重要度により分かり易く区分することができます。発見事項の区分・レーティングは「H・M・L」以外にも、「高・中・低」や「指摘事項・推奨事項」、「重要・軽微」など、設定時に変更することができます。

フォローアップ事項一覧

個別監査で識別した発見事項に対する改善提案のうち、改善状況の確認・評価が必要なものついてフォローアップ事項として管理することができます。それぞれのフォローアップ事項は期日管理され、期限を超過したものはアラートが表示されることでフォローアップの漏れを防ぎます。また、それぞれの改善結果については被監査部署が入力することができます。

​質問書

個別監査の過程で、内部監査部門から被監査部署等に送付する質問書をシステム上で一元管理します。質問は継続して更新できるため、1つの質問を再質問、再々質問という形でアップデートしていくことができます。質問を一元管理し、履歴を記録することにより、発見事項の事実確認に関する作業を効率化することができます。

​監査資料の依頼・入手

内部監査部門から監査資料の依頼を行い、被監査部署に提出してもらうという一連の流れをシステム上で行うことができます。資料はデータ形式での回答に加え、スマートフォンなどのカメラで直接撮影しアップロードすることもできます。資料のやり取りを一元化し、ファイルの授受を減らすことで、業務効率化はもとより、セキュリティ水準も高めることができます。

アンケート

個別監査の終了後に被監査部署に対して依頼する内部監査に対する満足度アンケートをシステム上で行うことができます。アンケート項目や選択肢などは、柔軟にカスタマイズすることが可能です。作成したアンケートは、被監査部署が直接回答が可能であるため、アンケートの依頼と回収を効率的に実施することができます。

NAIKANについて

もっと詳しく知りたい方へ

NAIKANが良く分かる資料を無料でご提供しています。

お電話でも承ります。お気軽にご相談ください。

050-1742-8106

​平日10:00~17:00

その他の機能を見る

  • リスクアセスメントと内部監査計画

  • 個別監査の管理

  • ​その他

  • リスクアセスメント

  • 年間監査計画

  • ​オフサイトモニタリング

  • 監査一覧

  • ​進捗状況一覧

  • 内部品質評価

  • 人材ポートフォリオ管理

  • 資格管理

  • 研修受講管理

  • Todo・課題管理

  • ダッシュボード